🌙ヒーリングハンドタッチ KuuTamoのしずく💦

ワタシのこころが日々感じたままを書き綴ります。水面に雫が一滴こぼれた時のような波動がふわっと拡がりますように…という想いをこめて。

わたしがなりたいもの。

先日ふと思ったこと。

「私、ホームヒーラーさんになりたいんだ」
それは家族のためだけのものではなく、全てに開かれていてそのとき必要な方に必要な癒しをお届けするというイメージからの言葉。

 

私がヒーリングハンドタッチの施術をしている時にふと言葉がひらめくことがある事に最近気づいた。
ひらめいた時は施術中にその方に愛と癒しのエネルギーと共にお届けする。そしてそのメッセージを必要な方は受け取ってくださっている事が施術後のみなさんの言葉から分かった。

 

(友人との会話から、そのひらめきは私がその人に必要なメッセージを受け取っているという。とても素晴らしいことだと教わった。Fちゃんありがとう😊)

 

施術中は短い時間の中でもお互いにエネルギー交換をしている。そしてそこに心地よい循環が生まれ、東洋医学でいうところの「氣」が流れる。なので、 その方の自己治癒力がアップする効果もある。

 

私のヒーリングハンドタッチや、ヒーリング
ハンドボディ(仮)は新しくパワーアップしたエネルギーを取り入れており、施術中にその方に必要なエネルギーが流れるようになっている。

 

痛みがその方にとって必要であれば、施術で
その痛みが和らぐことはあっても取り除かれる
ことはない。
私のなかなか痛みの取れない右足もきっと
そう。何かの学びのための痛み。
実体験からそう思うことができた。

 

そこで痛みを感じなくなったとしても、
痛みを引き起こす要因となった出来事に
対する捉え方などを変えない限りはまた
同じことが起こりうることもある。

 

私は穏やかな愛とひかりを届けたい。
届けていこう。
そのために自分の在り方を考えてみよう。
そう思った午後のひとときでした。

 

写真は我が家のベランダのプランターに
ひっそりと咲いてた花とつぼみ。

f:id:KuuTamo:20181029151019j:image 

 

神々しいくらいの輝きを放つお日さまの

あたたかな光。
f:id:KuuTamo:20181029151044j:image